よくある質問

お客様から頻繁に寄せられるご質問をまとめました。
ご依頼前にぜひご一読ください。

■ 水道設備全般に関するご質問

Q1:蛇口から水漏れしている
A1:水のトラブルの中でも最もご依頼の多いのが水漏れです。「自分でも修理できる?」というお問い合わせも多いのですが、蛇口の種類・形状によっては修理が困難です。
また、蛇口の場所によっても水漏れの原因が異なりますので、内部部品の点検も含めて、水漏れの際はプロに任せるのが一番です。

Q2:蛇口からサビが出る
A2:長く使っていない蛇口からサビが出るのは一時的なものです。
水を出しっぱなしにしたまま短時間待てばサビが出なくなりますが、どうしても気になる場合は蛇口に市販のフィルターを取り付けるといった対処が有効。
いつまでもサビが出る場合は、水道管の劣化や破損が考えられますので、当社までご相談ください。

Q3:トイレの手洗い管の水が止まらない
A3:トイレの手洗い管の水が止まらなかったり、トイレタンク内に水が溜まらず便器内に流れている場合、トイレタンク内の点検が必要です。
タンク内にある玉鎖が外れていたり、タンクに水を溜めておく弁の劣化や異物混入などが考えられます。
玉鎖のひっかかり等であれば、ご自身で対処していただいて問題ありませんが、トイレタンク内のボールタップ部分やゴムフロート部分が劣化している場合は、プロにお任せすることをおすすめします。

Q4:止水栓が固くて回らない
A4:止水栓が固くて回らない場合には無理やり操作をしないようにしてください。
トイレの水漏れやトイレの水が止まらない場合、止水栓を操作して一時的に給水を止める方法がありますが、滅多に操作しない止水栓が硬すぎて操作できないこともあります。
止水栓が固くて回らない場合は、水道の元栓を操作し、給水を止めてから当社までご相談ください。

Q5:トイレの水漏れを修理してほしい
A5:トイレの水漏れには様々な原因が考えられますので、水漏れ箇所と状態を確かめてみてください。
原因や場所が多少でも特定されていると、修理作業もスムーズに行えます。

■ 排水管内部に関する質問

Q1:パイプの中はどんな風に汚れていますか?
A1:汚れはさまざまですが、特に油汚れがパイプ内部の壁面にこびり付いています。
最初はほんの少しの汚れですが、そこへ髪の毛や小さなゴミなどが引っ掛かりやすくなり、汚れがどんどん大きな塊になっていくのです。

Q2:洗浄ホースはどのようにパイプ内を進んでいくのですか?
A2:排水口からホースを入れて、洗浄を行います。
水を高圧で洗浄していきます。

Q3:高圧洗浄をすると水圧で排水管が壊れることはありませんか?
A3:事前に排水管の状態を確認し、作業に入ります。
万が一、破損する恐れがある場合は、施工をお断りする場合もございます。

Q4:一度も高圧洗浄をしたことがありません。
A4:長期間洗浄せずに放っておくと、排水管内部で汚れが硬くなり、高圧洗浄では取れなくなる可能性があります。
完全に詰まって排水が流れなくなると、排水管の交換工事が必要になるかもしれませんので、早めの清掃、数年おきの定期的な清掃をおすすめします。

Q5:トイレの高圧洗浄をお願いできますか?
A5:固形物が詰まったなどのトラブルでは、便器を脱着しての施工となりますので、便器を取り外した後の高圧洗浄は施工が可能です。