給排水設備工事

ポンプや配管などの給水設備は、安心かつ安全な毎日を送るためには欠かせないライフライン。
そのため、経年劣化による漏水や浸水といったトラブルが起こってしまうと、衛生面に大きな影響が出てしまいます。

特に給水管に劣化が生じると、給水ポンプにも大きな負担がかかるため、ポンプが故障してしまう原因になることも。
長期間安定して水を供給するためにも、定期的にメンテナンスを行っていきましょう。

■ 給排水設備の種類

□直結直圧式給水

主に戸建住宅の給水で使用されており、排水管から水道管を使って直接蛇口まで水を引き込んでいきます。
配水管から蛇口までを含めて給水設備という扱いです。

□貯水槽水道方式

集合住宅や大型商業施設で主に採用されている方式で、水道水を屋上などの設置されている貯水槽に貯めてから各蛇口に配水します。
貯水槽の定期的な清掃が必要ですが、常に一定の水圧を確保でき、安定した水の供給が可能になります。

□直結増圧式給水

小規模な集合住宅で主に採り入れられている方式で、増圧ポンプの設置により高階層への給水が可能になります。

一覧ページに戻る